検索サイトからのお越しの方は左完成画像からどうぞ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お久しぶりです。

先月発生しました熊本地震。

5年ほど前から熊本在住となり、震災後に何も報告せず心配をおかけいたしました。

一部では死亡説も流れたようですが、どっこい生きております。生きてる気がしませんでしたが。

以下、現地民目線の「熊本地震」について。長文です。画像が2枚だけあります。


すっかり報道露出も減り、一部では被災地支援の額の要望が過大ではないかと批判が出ている今回の地震。


我が家もバッチリ被災しましたが、批判される方の意見も、擁護される方の意見も両方に理解できる所があり、両方に納得出来ない部分があるように感じます。


それは、皆さんの想像以上に熊本が広く、被災状況がエリアによって極端に違う事による違和感や、直前にあった東日本大震災が未曾有の大災害だったため、感覚が麻痺されているのではなかろうか、と思うわけです。

死者49名、行方不明者1名。

少ないとは絶対に言えない数です。


個人的には、東日本の後だったからこそ助かった命が多数あったように感じています。

迅速に活動して下さった自衛隊や警察官、救急隊や消防の方々によって助かった人が多くいた事。
熊本は西側最大規模の陸上自衛隊の駐屯地が震源地のすぐ側にあったため、自衛隊がすぐ来てくれたと言う事。
過去の教訓が活きた火災防止の仕組み。

そう言った、報道はされない様々なプラス要因があって犠牲者が少なかったのだと思います。

一部の不届き者によるタカリのような救援物資請求や、地震安全地帯と言われていたため生じた準備不足など、不快感を感じられる方が多かった事も事実だと思います。
一部報道に見たそれは、同じ被災者から見ても違和感を感じました。
少なくとも、自己責任の部分に不平不満を言うのはおかしい。
個人的には、日本に住んでいる以上、せめて救援が来る災害後3日までは自分の事は自分でどうにかするべきです。

話が逸れました。

今回の地震は、震度7が2回、6強も2回、6弱は3回、5強・5弱は10回、震度4は約80回超発生しています。

犠牲者は少なかった。
しかし、犠牲者が少なかっただけです。
先ほどの「被災したものの助かった方」や、怪我人などの数は震災発生直後以外はほとんど報道されません。

多くの雇用を抱える市内のショッピングモール2つが今も営業を停止しており、再開のめどが立たないため従業員が解雇されるケースが多数出てきています。


震源地では1ヶ月経った今でも、爆弾が落ちたかのような風景のまま。余震が続くため片付けも進まず、片付けだけでも1年以上、再建には3年以上かかると言われています。

そこにあった自営業店舗や、中小企業は再開の目処が立ちません。

自宅が全壊した方は、住む場所がなく今も避難所で生活されています。

半壊判定を受けた民家の修復を依頼すると、2年待ちだと言われます。

余震は毎日起こります。
その2年の間、半分壊れた家に住み続けることはできるのでしょうか。

現在、全壊は1527棟、半壊1410棟、一部損壊2442棟。その他「多数」が「調査中」であり、県全体の被害は1万200棟程と言われています。

高速道路は開通したものの、必ず一時停止をしなければならない一車線対面通行のみの区間があり、その渋滞は昼夜解消しません。

生活道路は寸断されたところが複数箇所あり、迂回路がなくなったためメイン道路の渋滞が激しくなっています。


地震発生から2週間ほどは、ライフラインが止まったままでした。
熊本中心部もその状態で、県一番の繁華街が2週間ストップしました。

2週間売上が0。

規模こそ違いますが、東京だったら千代田区か新宿区、大阪だったら梅田、愛知だったら名古屋、福岡で言えば天神。

そこの取引先の売上が2週間0。

地域経済的にみれば、そのようなイメージで考えていただくと想像しやすいでしょうか。

リスクの感じ方は人それぞれだと思いますが、決して小さくはない事がわかっていただけると思います。

知る限りでは、熊本の現状はこのような様子です。

国民の皆様の血税だと言う事は重々承知しております。
その上で、最大限の援助を、と思います。



ちなみに、我が家は震源地から直線距離で2キロちょいのところにあります。
家財や賃貸の外観・内装に破損こそありましたが住む事はできます。
2度目の震度7の時は、流石に「死んだ」と思いましたが仕事も失わず家族共々元気でやっております。
ご心配いただいた方々、お見舞いの言葉や救援物資を送ってくださった方、見舞金まで送ってくださった方、本当にありがとうございました。
いつかこの恩はお返し致します。
ありがとうございました。

作業場も直後は

こんなでしたが、



ここまで復旧しました。
完成品も多数破損しましたが、できる限り修復していきたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
無事で何よりです。

家が全壊してしまった方々をニュースで見ると心が痛みます。

完全復旧までは、まだまだ遠いと思いますが頑張ってくださいね。

2016/05/15(日) 23:37 | URL | shino #-[ 編集]
>shinoさん
お久しぶりです!お元気でしたか?
コメントありがとうございます。
震源地の周辺は、なんと言うか言葉が出ないような有様で・・・
危険なのはわかっていても、そこしか行くところがないんだ、と仰る方がいらっしゃいます。

県外組の熊本在住ですが、復興の手助けをなんとかしたいと思います。
ありがとうございます。
2016/05/16(月) 00:04 | URL | しま #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://accomplish.blog96.fc2.com/tb.php/638-b51e5c71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。