検索サイトからのお越しの方は左完成画像からどうぞ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今ビグザムを作りながら思うのは、


「アプサラス3はセンチネル版ビグザムの派生(昇華)モデル」


なのではないか、という事。



だって・・・

IMGP1559.jpg
カトキ版ビグザムの特徴を取り入れていくと、どんどんアプサラスに似てくるんだもの…



足がついたらビグザムに見えるんでしょうけどね。
この図体でカメラが頭にしかないってのもおかしな話なので、その辺はオリジナルアレンジで入れていきます。

まぁ、まだまだ先の話ですけど。。。。




ちょこちょこご意見をいただいた

「スタイロフォームにポリパテだと溶ける」

っていうお話について。


発泡スチロールの親戚であるスタイロフォームは、有機溶剤系にめっぽう弱い材質です。
瞬間接着剤でも溶けるほど弱いので、塗装をラッカーですることなんて不可能。

当初、僕は石工パテで表面を固めてからポリパテを盛っていくつもりでした。

が、

調べていると、どうやらそれでも溶ける事があるそうです。


なので、どうやれば最善(軽くて丈夫)なのかを調べていると


「FRP(Fiber=繊維、Reinforced=強化された、 Plastics=プラスチック)材料の発泡素材コーティング剤を塗る」

というのが1番よさそうです。
そもそもFRPを使って工作されている方々にはスタイロフォームを基礎とするのは割と定番のようで、WEB上でも色々と作品を見る事が出来ました。


まぁ、ビグザム作ろうとしてるのは僕だけのようですが…(皆さん車のエアロなどを作られてるようです


なので、FRP材料のショップがありましたのでそこでパテ(キロ単位)とコーティング剤(500g)を購入しました。
あとはモノが届けばパテ作業に入れます。

物置保管です。業務用だから絶対臭い。




ちなみに現在の経費。


ポリパテ=1800円
コート剤=1500円
硬化剤=700円
スタイロフォーム=800円
スタイロ用接着剤=700円

合計=5500円


メガサイズザクと同じくらいの額ですね。思ったより安く済みそうです。


後はこれをどうやって支えるか、ですねぇ… 
金属棒で貫くのが一番安全なんですけど、それじゃ見た目が悪いし…



いつかいい案が思いつく事を願いつつ、今回はこの辺で。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
スタイロフォームってそうやって塗装するんですね。全然知りませんでした。
私も大物(といっても1/60)を作ってみようかなぁと思っていたのですが、重量をどうやって支えるのかがすごく不安でためらってます。
PG買う金はないし、無理して買ってもデカイ箱が届いたら奥様が激怒するのは間違いないし・・・
で、素の1/60シリーズの関節流用しようかと思ったのですがこれまた単にデカイポリキャップなだけだし・・・
んで、関節技BJはどうなんだろう?でも、えらく硬くて・・・なんてことを少し前まで悩んでましたw
今は、あきらめて他のもの作ろうかと^^;
2010/12/03(金) 17:15 | URL | しまちゃん #-[ 編集]
>しまちゃん
スタイロフォーム製作でも、小さいものなら気にせずパテ持っちゃう人が多いみたいですが・・・
あと、エポパテなら侵食しません!

>大物
5mmくらいの金属棒を数本立てればある程度のものなら支える事が出来そうですよ~
TOCさんの1/144ビグロも金属棒で支えてありました。

どんなものを作ろうとお考えなのかがわからないので何とも言えませんが、1/60と言っても30cmですから、小さい段ボールにも余裕で入る大きさです。

オークションでジャンクのPG買っちゃうのもアリだと思いますよ~
2010/12/04(土) 17:13 | URL | しま #L8Zvtm4s[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://accomplish.blog96.fc2.com/tb.php/507-780e2dee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。