検索サイトからのお越しの方は左完成画像からどうぞ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
・試験前だけど対策が中途半端
・手術した愛犬はやたら元気
・禁書2期はAT-Xで見てますw
・禁書原作新刊も読破。23巻はまだか!
・プラモ一切触ってません



モデサミから1年・・・
次回参加作は1/48グフカスタムとか・・・無理か・・



以下22巻現在での簡易おさらい。
上条当麻

21巻までの伏線・設定
・神裂の台詞「神浄の討魔」(フィアンマの言う「神上」とは異なる次元のもの)
・切断された右腕に発現した「竜王の顎」
・「竜王の顎」に喰われたアウレオルスは記憶を喪失
・アレイスターの計画での最重要人物
・女難(ハーレムフラグ)は父からの遺伝
・三沢塾事件の直後(超電磁砲最終話)で切断されたはずの腕があり、インデックスと一緒にいる姿が目撃される
・カエル顔の医者曰く「ファンタジーな体」(回復力が異常)
・「右手(幻想殺し)のせいで一切能力が発現していないレベル0」
・エピソード記憶を無くした事により「一度目の死」を経験している
・幻想殺し=異能を打ち消すor弾いたり掴んでひねったりできる程度
・異能の力を本能的に感知・予測しその方向に幻想殺しを向けている
・上条と一方通行、インデックスと打ち止めは対比されるキャラクター
・幻想殺しは魔術とも超能力とも違う世界の力である
・十字教より前の時代が「イシス」、十字教の時代が「オシリス」、十字教の後で一人一人が神を目指す時代が「ホルス」
・十字教の力、つまり禁書世界での大部分の魔術は「オシリスの時代の力」


22巻での伏線・設定
・切断された腕が高速再生
・上条が押さえ込んでいる(?)別の「何か」が彼の中にある
・「オシリス時代で最強の右手=フィアンマの右手」が力を図りかねる能力=「幻想殺し」
・これまでの事件を走馬灯のように回想し、その後大天使ミーシャと激突
・上記の件で「とある魔術の禁書目録」2巻から22巻までの主人公「記憶を無くした上条当麻」が死亡
・「十字教3大勢力が捜索したが」、ベツレヘムの星が落下した周辺からは「生存者は」確認されなかった
・アレイスターが自らの手から離れた「幻想殺し」の代用として?フィアンマの右腕を回収


推察
・学園都市7人のレベル5「第六位」、上条本来の能力が「肉体再生」であるとすると彼が第六位の可能性も
・オシリス時代最強<上条の右腕=ホルスの時代の力?
・セフィロトの樹が示す力より上位の力=神上<神浄
・「2度目の死」があるのなら「3度目の死」までの時間軸もありうる


感想
上条さんマジバケモン



一方通行

21巻までの伏線・設定
・ベクトル操作系レベル5の能力「一方通行(アクセラレータ)」の能力者
・「神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの(レベル6)計画」被験者
・姓2文字、名3文字のありふれた名前があった
・能力「一方通行」のせいでホルモンバランスが狂い、男か女かわからない体になっている
・レベル3程度の演算能力を持つ脳×1万人(ミサカネットワーク)で補わなければならないほどの演算能力を持っていた
・「男でも女でもない」(巻末コメント
・アレイスターの計画の主軸。
・セカンドプランは「未元物質」垣根提督(白い翼)。彼は決着直前に何かに気付いていた
・ミサカネットワークを介せずして「黒い翼」を発現
・ベクトル操作と黒い翼は別個のものであるが、「多重能力」ではない
・黒い翼は「オシリスの時代の力」
・エイワスの出現によって過度の負担がかかっている打ち止めを救うため、ロシアへ赴いている

22巻での伏線・設定・推察
・羊皮紙の情報を解読、再生し13巻でインデックスが行った「治療」を打ち止めに施す
・インデックスは魔力を使えないため、「歌」そのものは魔術ではなかった可能性がある
→外部(黄金色の空)の影響を受けないように調節した事で魔力を精製→出血?
・インデックスが(魔術の力のみで)治療した後の打ち止めを見て、「治療が雑」などと酷い言われようだった
→今回は科学と魔術の力を合わせて使用したため打ち止めが安定?
・黒い翼が白い翼へ変化し、頭に純白の輪が出現
→「超能力者(レベル5)」から「神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの(レベル6)」になった模様
・その後学園都市に回収、しかし隙を突いて「ベクトル操作能力」で制圧
→まだ自在に力を操れない?それとも条件付(何かを守る時限定)でしか発現しない?
・十字教の後で一人一人が神を目指す時代が「ホルス」。エイワス・アレイスターはホルスに生きる力。
→一人一人が神を目指す=「神ならぬ身にて天上の意思に辿り着く」? レベル6=ホルスの力?
・彼は大罪を犯し、それを償うためにだけ生きる聖者のような存在。(巻末コメント


感想
一方さんマジ天使



浜面仕上

感想
ハーレム乙



その他キャラ設定・伏線・推察

・レベル5の8人目候補に滝壺が名乗り。座標移動の結標についで2人目。
・順位は「その能力がどれだけの利益を生むか」による格付け。戦闘力ではない。
・2位と3位には絶対的な壁がある。
・滝壺は1人で学園都市の能力開発をまかなえる。→次期第一位候補?
・能力体結晶には適正がある
・SSキャラのオッレルス登場。→削板登場フラグ?
・バードウェイ率いる「明け色の陽射し」登場。
→特典SSまで公式設定の範囲という認識に。水分子を集めた青白く輝く大小6枚の翼を使った美琴も公式化?
・アレイスター・クロウリーは実在した魔術師。→詳細
・実在のアレイスター実娘の名前は「ローラ」
・銀髪・碧眼のキャラはアレイスターとインデックスのみ
・キャラ原案の灰村さんはローラを書く時に「インデックスの数年後のイメージで」とコメント
・ベツレヘムの星で現れた思念体のインデックスは「逆さまの状態」だった
→この3人にはなんらかの関係がある
・遠隔制御礼装が1つになった事で、いよいよインデックスの開放が近い
・ワシリーサは準不老不死。そして幼女&ショタ好きの変態。
・能力素養がDNAで決まるのなら、、予算度外視して妹達を20代後半辺りまで成長させればレベル5になるんじゃ…
・ゲコ太ストラップを見てロシアに行った美琴。そのストラップは引きちぎられた状態で発見される。




23巻まだでしょうか。アニメ2期がどうでも良く感じるくらいの飢餓感に襲われています・・・
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
 こんばんは、最近「とある・・・」にハマりつつあるどら息子です^^

 面白いですね、「とある魔術の禁書目録」
僕はアニメしか、知らないんでこの文庫の要約(ネタばれ?)はためになります。

 そうですか、上条さんはマジバケモンですか^^

アニメでも文庫が続く限り続いてほしいですね。

 最近小説読むのが疎くてorz...

それでは
2010/10/13(水) 23:49 | URL | どら息子 #-[ 編集]
>どら息子さん
禁書世界は膨大な設定、があったり、けど超常現象&設定無視としか思えないような事を平然とやる、要所要所の展開が熱い、といったガンダム世界と似たものを感じますw(僕だけかもしれませんが



しかし、盛大にネタバレだったんですけど大丈夫だったんでしょうか・・・(汗汗

アニメの段階では上記文を見ても意味がわからないことの方が多いとは思いますが(何


ちなみにアニメ1期は原作6巻まで、2期は原作5巻のエピソードを1つと、7~13巻をやるんじゃないか、と言うのが大方の予想です。

バトルシーンなんかが面白いのは13巻からなので、3期・4期辺りはもう4クール通してやって欲しいものです・・・
2010/10/14(木) 12:42 | URL | しま #L8Zvtm4s[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://accomplish.blog96.fc2.com/tb.php/497-23fe8b5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。