検索サイトからのお越しの方は左完成画像からどうぞ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
IMGP1126.jpg

撮影終了しましたー

続きは下から!

IMGP1129.jpgIMGP1119.jpg
横と後ろ。



つや消し4回、ウォッシング1回、ドライブラシ4回。

あとパステルで粉っぽさを出したりとか。 簡単Fと呼ばれる範囲内でやれる事をやりました。


IMGP1122.jpgIMGP1124.jpgIMGP1121.jpg
(クリックで拡大)

腕が無いので徹底してリアルな汚しは出来ていません。
模型的な汚し・それっぽい汚しを自分なりにやった感じです。
というかそういう風にしか出来ませんでした^^;
胸部やスカートの表面はAFVの表面処理を参考にして荒らしています。

IMGP1130.jpgIMGP1123.jpg

スカート。エッジを出した後にリューターやいろんな道具でガシガシダメージをつけています。
ウォッシングのおかげでプラ材質の軽さが軽減され、金属装甲っぽい雰囲気が出せたかな、と。


IMGP1117.jpgIMGP1116.jpgIMGP1118.jpg

足元。
・・・足元見てんじゃないわよ!(誰
すいません、言ってみたかっただけです。

パステルを色々混ぜて調色し、アクリル溶剤で溶いて盛ってます。
そのご、盛りすぎた箇所を筆で払って、粉にしたパステルをまぶして終了。
戦車のキャタピラとかに使われる技法ですね。
ホントはピグメントでやりたかったのですが、近所の模型屋には売ってませんでした。

IMGP1120.jpg
バーニアは申し訳程度にディティールアップしています。

IMGP1131.jpg
バズもパステルを筆で擦り付けて粉っぽく。
この手の武器の汚し方がわからず、なんかアンバランスな気がします。

IMGP1115.jpg






以上、ドムトローペンでした。
簡単Fといいながらも、ウェザリングの手間は絶対に簡単では無いw
でもいい練習になったので、陸ガンあたりで塗装と絡めて色々試したいですね。
最後までご覧いただきありがとうございました!



IMGP1133.jpg
to be continue...
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
これHGUCなんだー……ひくわーーー……。

この間初めてMG作ってみて思ったのは、
「なんだHGって作り簡単だし見た目ショボいじゃん!」などという浅はかな素人思考だったのに、
なんですかこの出来は。色ですか。色だけでも無いような気がするんだ!

私はプラモで遊びまくるので自然に汚れていきます。
だから最初から汚し加工してるのを見ると、
これからどうなっていくのか緊張します…てか、汚してもキレイでありえないです…。

自分よりヘタなモデラー探してるんですけど、正直見たこと無いです。
2010/03/22(月) 11:17 | URL | ぺんぐり #-[ 編集]
>ぺんぐりさん
コレ、色塗ってないんですよ☆

それっぽく見えるのは多分、細かいところ(パーツの角とか)の精度と艶でしょうね。
上手い人(プロとか)の人はそういう基本技術が神の領域です。
コレ金属だろ、というような精度で工作されてますからね。

目指すはその領域なのですが・・・まだまだ遠いですねぇ。
僕のはどう見てもまだ「プラモデル」ですから。

>私はプラモで遊びまくるので自然に汚れていきます。

僕は完成したら飾ってますw
作って塗って遊ぶのが目的なので、動かす時は塗る前が多いですねw

上手い下手よりも楽しんで作れてるかどうかが重要なポイントだと思いますよ!
好きこそ物の上手なれ、ですw
そしてうちの彼女は多分ペんぐりさんより下手なので、そこは安心してくださいw
2010/03/23(火) 12:00 | URL | しま #L8Zvtm4s[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://accomplish.blog96.fc2.com/tb.php/423-67a789f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。