検索サイトからのお越しの方は左完成画像からどうぞ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もういくつ眠れない夜を過ごせば夜明けがやってくるのか~♪(お正月のリズムで


年末~正月と家にいる機会が増えるこの季節。
不景気だし寝正月です、と言う方も多いのではないでしょうか?
僕はお金が無さ過ぎて短期バイトに出ますので、逆に時間がないのですがね・・・(遠い目

とりあえずそれは置いといて、ゆっくり家にいるなら騒々しいTVなんてナンセンス!

と言うわけで最近気になる音楽をピックアップ~
ジャンルごとに行きましょう。


ヘッドバンキングで脳挫傷寸前、縦ノリ命!ロック系

abingdon boys school


西川貴教(T.M.Revolution)・柴崎浩(元WANDS)・SUNAO(T.M.R、Kinki Kidsレコーディング&サポートメンバー)・岸 利至(坂本龍一・YMO・布袋寅泰などのライブ&レコーディングメンバー)による、「全員一生懸命音楽をやってきたけれど、もう一度音楽を始めた頃の気持ちに戻せたらいいと思って」(西川談)結成されたバンド。

T.M.Rが日本・アメリカで人気を博したのに対し、a.b.sは欧州で人気が高まってきている。
現在行われているツアー日程が殺人的で、「生き急いでいる」と評されるほど。(西川貴教が生き急いでる件について)

全てにおいてハイレベル、ある意味反則的なバンド。
最新シングルはa.b.s初のバラードFrom Dusk Till Dawn
『DARKER THAN BLACK -流星の双子-』 エンディングテーマ。
最新リリース情報 ABINGDON ROAD(2ndアルバム) 1/27発売



UVERworld


BLEACH OP 「D-tecnoLife」、D.Gray-man OP「激動」、ガンダム00 OP「儚くも永久のカナシ」など強力なタイアップ&確かな実力で着実にファンを増やしてきたUVERworld。
エフェクトをかけたような独特の響きがあるTAKUYA∞の歌声と、ノリのいい楽曲が特徴。
若干特殊な曲調を好み、曲の途中でリズムやメロディーラインが変わる曲も多い。
「歌いやすいように・覚えてもらいやすいように」作られたオリジナリティーの無い楽曲が増える中、この攻撃的な姿勢が凄く好印象。
ただ、前述の通り歌声・曲調に癖があるためそこで好みが分かれることもある。

a.b.s.の西川貴教と同じ滋賀県の出身。
この手の若いバンドの特徴で「痛いファンが多い」と言うものがあるが、個人的には昔のGLAYやT.M.Rと似たようなものだと思ってる。
実力は本物なのでこのまま進化して欲しいバンド。
最新シングル 哀しみはきっと


Agitato
Lucky
西川貴教プロデュース、期待の新鋭。
声に、音に色気があるグループですね。
これから経験を積んで、どんなアーティストになるのか凄く楽しみなバンドです。
音の系統としてはUVERworldに近いものを感じる。
多分使用機材が似ているからだと思われます。個性を出していって欲しいですね~。

1/27に「Lucky」発売



カラオケで、みんなで楽しく。バラードでしっとりと。POPS系

秦基博


↑歌ってるのはスピッツですね。
色気があってとても好きな声。歌ももちろん上手い。

DEPAPEPE

「ギターが歌う」音楽。それがギターインストゥルメンタル。
僕は洋楽→押尾コータロー→DEPAPEPE→クラシック→ジャズと言う順番で歌の無い音楽の魅力にやられました。
車のドライブ、家での読書に最適な曲も多い!


RAG FAIR

上のDEPAPEPEとは逆に「人の声で演奏する」、それがアカペラミュージック。
一時、「ハモネプ」で社会現象を巻き起こしたアカペラですが、その仕掛け人とも言うべきなのがこのRAG FAIRです。
本人たちが物凄く楽しそうに歌うのが印象的で、聞いてるこちらも楽しくなる、そんなアーティストです。
最近はメンバーの病気で事実上の活動中断、メンバーチェンジなど色々ありましたが復活しました。
ボーカルの土屋礼央のいい加減なキャラクターとテンションが好きで、昔はラジオも聞いてましたw

楽器を一切使ってないと言うのが嘘に聞こえる完成度。一度聞いてみてください。



ちなみに僕の好きなアーティストが


激しめ
abingdon boys school
T.M.Revolution
thee michelle gun elephant
THE OFF SPRING
Good Charlotte
ONE OK ROCK

フォーク・ポップス
ゆず
秦基博
DEPAPEPE
押尾コータロー
スキマスイッチ
スガシカオ
福山雅治
RAG FAIR
FUNKY MONKEY BABYS
スピッツ


クラシック
モーツァルト
弦楽で長調のもの
(チャイコフスキー弦楽セレナーデ ハ長調 作品48、ドヴォルザーク弦楽セレナーデ ホ長調 作品22 等)
葉加瀬太郎

JAZZ全般(最近はファンクが好き)


見たいな感じで、かなり雑食です。クラシックはとにかく弦。JAZZはSAXがカッコイイとすぐ惚れます。
情報源はラジオで、いいと思ったら調べて買いに行くと言うスタンス。
曲名がわからないまま聞いてるものも多いっす(笑

気になった方は検索して曲を探してみてください☆
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://accomplish.blog96.fc2.com/tb.php/387-6850414a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。