検索サイトからのお越しの方は左完成画像からどうぞ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
IMGP0081.jpg

久しぶりに大改造していきます。

まずは脚から。
IMGP0082.jpg
内部フレーム。
可動はそんなに広くするつもりは無いのですが、プロポーションの関係上もう少し足は長いほうが良いのでフレームを延長します。

IMGP0086.jpg
この位置で2mm延長。(写真では接着する方向を間違えてます)


軸の延長がすんだら、一旦腿を接着。
そして、MS-06の腿(楕円形)をMS-04の腿の形に形状変更します。



使用するのは・・・・



IMGP0087.jpg
新兵器、エポパ!


出来るだけ軽く作りたいので軽量タイプをチョイス。
IMGP0088.jpg
中身はこんな感じ。

IMGP0089.jpgIMGP0090.jpgIMGP0091.jpg

適量混ぜてコネコネ。


そして腿の角に瞬着を塗った後、貼り付けます。(画像忘れました

エポパの使用感としては、従来どおり吸着力が強いので経年劣化を考えないのならそのまま貼り付けても結構な強度でくっついてくれそうです。
同時に、かなり指につきますのでやはり水に濡らしながらこねるのがベストかな、と。

うわさの硬化時間、今までより早いです。
混ぜて20分もしたら硬度が上がってくるのがわかりました。

次の腿可動軸接着にはマジックスカルプを使ったので、そこと比較しましたが・・・。
明らかにエポパの方が早く硬化が始まっていました。

そしてやっぱり軽い!
重量を下げたい大幅改修の時はこっちの方が良さそうですねぇ・・・。


これはかなり使えます!





次に腿にも可動軸を作った方が立たせやすいので腿も弄ります。
ポリキャップが仕込んであった辺りまでがっさり削り取ります。
IMGP0093.jpg

IMGP0094.jpg
これくらい大胆に。どうせ後で整形するし結構雑に削り取りましたw

あ、腿にエポパテ持ったらこんな感じです。きちんと製面してないのでこの画像は汚いですw
次の画像で判断してください。


次は削った部分にエポパテをつめて、そこにPC(4mm径)を埋め込んで接着。
IMGP0095.jpg

腿の間接はジャンクパーツのMGストフリを使用しました。(クリックで大きくなります
ボリュームがでましたね~。いい感じです(  ´_ゝ`)+ キラーン

今日はゴリゴリ進めます!次は胴!


IMGP0083.jpg


胴と腰が一体成型なので、腰の部分で切り離します。

IMGP0085.jpg
そして、プラ板に4mmの穴を開けて切断面に接着し、腰の部分はジャンクパーツに置き換え。
ここもMGストフリの腰です(笑


もう絶対ストフリ作らないですからね!一部パーツが粉々になりましたから!(ABS割れ


と、行ったところで今日は終了。作業時間は1時間半くらいでした。
眠いのでもう寝ます・・・。お休みなさいませ~。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
クレオスのエポは使えますか~
これは 今度買ってこなくては!!

エポパテ作業の途中画像って
指がベタベタになってるから カメラを触りたくないのは私だけでしょうか??
2009/02/25(水) 08:43 | URL | サマナー #-[ 編集]
>サマナーさん
確かにべたべたになりますよね(笑
カメラがめっちゃ汚れました・・・。

エポパ良いですよ!1時間位したらナイフで削れますし便利です!
2009/02/26(木) 00:52 | URL | しま #L8Zvtm4s[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://accomplish.blog96.fc2.com/tb.php/309-d08b327c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。