検索サイトからのお越しの方は左完成画像からどうぞ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
作るのが難しいのがわかってて、あえてそれを選ぶ人。

人はそれをマゾと呼びます。(何
作るのに120時間以上はかかるシナンジュを作る人然り、新作でてるのに旧キットを作る人然り。


そして、ガンプラには「全塗装前提」で作るとすると馬鹿みたいにきつくなるキットがあります。

そう、何十年もつづくガンプラシリーズの中で唯一廃盤ナンバーが存在するシリーズ。




ランナー状態で何色かがパーツにはめ込まれている(融着している)と言う余計なお世話としかいえない構造。
HGガンダム(廃盤)、HGZガンダム、HGZZガンダム。


img_cache_d_10195_1_1232275756_jpg.jpg
そしてVガンダムシリーズ。V2カッコイイ!

挟み込み、いろプラ、可動激狭、変形機構、曲面主体にメッキパーツ、リアヘビーの極小ボディと改造難所何でもござれ状態。

それでいて素組みの完成度はなかなか高く、簡単に塗り分けて素組みで飾る分には何の問題も無いキットかと。

GNアーチャーのキット化で小型MSのキット化が現実味を帯びた今、なんとしてでもMGで出る前に完成させねば!


e_04.gif←多分改修途中でくじけると思うので応援クリック願いします!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://accomplish.blog96.fc2.com/tb.php/293-8c1a38a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。