検索サイトからのお越しの方は左完成画像からどうぞ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
IMGP0287.jpg
連邦っぽいフェイスとアールのついた面。
処理し辛さそうなので平面にできるところはしていく方向で。

まずは・・・
貧相な胸部を弄ります。
劇場版ではそれなりに活躍し、さらに試作機だったのにいつの間にか量産されていたメタス。
活躍した=かっこよく見えるメタスを作りたい。

それなら胸板は厚くないといかんだろ!(個人的に

と言うわけでボリュームアップしてみました。
IMGP0288.jpg

肩を2mm、股間のてっぺんを1mm、胸上部はパテで、下部は両脇を1mmずつボリュームアップ。
これだけで結構様になった気がする。(ぉ


で、今回使った道具がこれです。
IMGP0286.jpg
HIQさんの新製品、サンディングスティック。
僕も一応モニターなので、この間いただきました。

プラスチック板の表面、裏面に目が詰まりにくい紙やすりが貼り付けてあります。
番手は240番~1500番。これだけで何でもできるように、との事でした。
が、エッジだしはステンレス棒に紙やすりを貼り付けたモノのほうやり易いですし、曲面はスポンジやすりの方がやりやすいので、やはり状況に合わせて、といったところでしょうか。

メリットは
・目が詰まりにくい
・耐久力があるのでペーパー貼り替えなどの手間が無い
・若干しなるのでアールのついた面にも使える
・目が詰まっても歯ブラシで磨けばかなり復活する(=経済的
・ある程度の水研ぎは可能(バケツに突っ込むようなのは不可)

デメリットは
・エッジは出せるがステンレス棒+紙やすりで出すようなエッジは出すことが難しい
・同番手の紙やすりに比べ多少傷が残りやすい(50番程度目が大きい印象)
・完全硬化していないパテの切削には向かない(目が詰まる

といったところです。
お手軽に綺麗に処理できますので、ツールを探していらっしゃる方は試されてみてはいかがでしょうか。
2本入りで420円予定だそうです。

これとステンレス棒とタミヤペーパー、あとはスポンジやすりとリューターで切削器具は揃うと思います。

メタスはあとは肩を少し短くして、カメラを大きくしたらディティールの追加で終了の予定です。
挟み込みが多くて改造できません!(笑

e_04.gif←応援クリック願いします(・ω・) 
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ども、旧コンはお疲れ様でした。
早速次作とは精力的ですね。

ところで、ウチの戦艦屋製ガレージキットのモニターもやってもらえませんか?
詳しくはメールにてと思ったのですが、メルアドがわからなくなってしまったので、
申し訳ないんですが、空メールでも頂けるとありがたいです。
よろしくです。
2008/12/13(土) 16:41 | URL | ohige #-[ 編集]
ガレージキット、まともに作ったことありませんが、大丈夫なんでしょうか(汗
メールお送りします!
2008/12/15(月) 17:52 | URL | しま #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://accomplish.blog96.fc2.com/tb.php/279-1732bc87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。