検索サイトからのお越しの方は左完成画像からどうぞ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20081013083601s.jpg

ザ・主役機。

数年ぶり(Gガン以来?)にシンプルでもかっこいいデザインですね。
顔以外があまりエクシアと代わり映えしないのが残念ですが、追加武装あるらしいのでその時に真の評価が出るでしょう。

レビューは↓
アバンはティエリアがGNドライブのマッチングを行っているところ。

相性が合わないと稼動領域に達しないのどうのこうの。


OPでは、

20081013084018s.jpg
若干老けたバーロー大佐がいたり、


20081013083630s.jpg
阿修羅さえも凌駕する人が阿修羅みたいな角つけて阿修羅っぽいMSに乗ってたり、


20081013150818s.jpg

コーラサワーがいたりしましたw

OP明けはバーロー大佐(マネキン大佐)がアロウズに呼び出されたりして、

20081013083823s.jpg
ソーマ「ソーマ・ピーリス中尉着任いたしました。」

ソーマもしっかり着任。

バ「スミルノフ大佐がよく許したものだ・・・・」
ソ「・・・・。」

やっぱりセルゲイは一線から退いたのか・・・?
そういうやり取りがあったんでしょうね。ソーマも申し分けなさそうですし。
息子が連れてきた感じです。こいつ早々に死にそうだな・・・。


ソーマピンチ→息子がかばう→息子死亡→セルゲイ復役

そんな流れかな。ベタですが。



そしてその流れを見つめるのは・・・
imga1f57851zikfzj.jpg
ハム「さすがはカタギリ指令、対応が早い。」

仮面かぶった変体でした。
「外見がまともで中身が変体」と言うギャップを楽しませてくれていた彼ですが、
「中身が変体で外見も変体」と言う、要するにただの変体になってしまいました。何という事だ。(何

しかし・・・カタギリ指令・・・?


誰?

まさかあのチョンマゲメガネが出世して・・・!?










20081013084012s.jpg
↑カタギリ指令


誰だおまえ。


名前が一緒なんだからたぶんチョンマゲメガネと何かしら繋がりがあるんでしょう。兄弟とか親子とか。


そこで場面は変わり、独房のような個室のような、見ようによっては倉庫のような場所にいる沙慈。
体育座りで空中を漂い、口を開けば憎まれ口、と好感度駄々下がりもいいところです。

そこで実に自然にラッセによるアロウズ解説タイム。
img0d4b6a58zik0zj.jpg
ラッセ「アロウズは(中略)。」

要するに、連邦が武力で押さえつけて独裁しようとしてる、俺たちがそれをどうにかする。

そういった内容でした。ラッセの台詞とか書き出すのめんどいですね。


それでも納得がいかない沙慈は食い下がりますが、情報端末(バーローハロ)をもらってまた閉じ込められます。

CBに保護された以上、このまま開放するわけにも行かないんですし、慢性的に人手が足りてないトレミーですから使える分は使っておこう、と言うか使えるようにしよう、と言った考えなのでしょうか。

そして外では刹那がライルをスカウティング。
img9a09caaazikazj_20081016004449.jpg

ライルは連邦政府と敵対する勢力「カタロン」にすでに入っているようで、そこへの捜査情報などと引き換えに刹那が勧誘を仕掛けます。

ニールが「ライルのいる世界は・・・」と虚無の中願っていた弟の人生は、
あろう事か主人公によって兄と同じ道へ引き込まれることになりました。刹那のKYっぷりは健在です。



そのあと敏腕スカウトマン・刹那は次のターゲットの元へ。







20081013083722s.jpg

・・・なかなかシュールな構図ですね、この絵w
見ようによってはカタギリが酒瓶持って踊ってるようにも見える。(何

大方の予想通り、わかりやすく酒に溺れてるスメラギ。
どうでもいいですけど成人男性の太ももの2倍くらいの太さの酒瓶ってどんなんだよ。

カ「飲みすぎだよ!いい加減に・・・」

ちょっと怒るカタギリ。


imgbe85de6fzikbzj.jpg
ス「じゃあね、2年間ありがとう」

そしたら別れ話を切り出すスメラギ。面倒くさいことこの上ない女ですね。
そのやりとりも慣れっこなのか、軽く流して来客を迎えようとするカタギリ。

カ「いいいじゃないか、たまには君の昔話にも花を咲かせ・・・」

img8d11602czik3zj.jpg

そこへ訪れたのは・・・KY敏腕スカウトマン。

刹那「久しぶりだな、スメラギ・李・ノリエガ。」

カタ「何を言ってるんだ、彼女の名前h
刹那「コードネーム、スメラギ・李・ノリエガ。
img45edd695zik7zj.jpg
ソレスタルビーイングの戦術予報士だ。」



20081013083945s.jpg
「なっ・・・!?」

敏腕スカウトマンはこうやって酔いどれダメ女を連行していきました。
2年も養ってやってた女をどこの誰かもわからん小僧に連れて行かれ、
さらにそいつがCBだったってなもんで、


20081013083953s.jpg
「うっ・・・うっ・・・」

酒でものまにゃやってられんって話ですよ。ねぇカタギリさん。



飲んだくれ女を刹那が拉致したころ、情報端末からいろいろ読み出していた沙慈。

img07af815azik2zj.jpg

沙「ガンダム・・・スローネ・・・・。こいつらがルイスを・・・!」
仇を突き止めた沙慈。
そしてここで沙慈はトレミー組とスローネ組のことを始めて知ります。

CB=ガンダム←仇だったのが

    スローネ ←仇?
  /
CB
  \
    ガンダム

と言う構図に変わった瞬間ですね。

ハロ「アイツラテキ!アイツラテキ!」
沙「え・・・?それってどう言う・・・?」

とハロが威勢よく言ってたので誤解が解けるのは意外と早いのかもしれません。
沙慈がエクシアに乗るんじゃないかと予想してるんですがどうなんでしょうかね。



その頃の刹那たちは・・・
imgb81b2002zik4zj.jpg
ライル「俺はロックオン・ストラトスだ(ビシッ)」
結局いろいろ話した結果(だと思う)、
ライルは元々カタロン(=反政府勢力)と言うこともありソレスタルビーイング入り快諾。
兄貴の遺志(かどうかは疑問ですが)を継ぐことを決意します。


場面変わってカタロン。
20081013083649s.jpg

ソレスタルビーイングを味方と見ているクラウスはCBと組む事に何の心配もしていないようですが、自身の経験からかそれをためらうシーリン。
構図的に敵は同じですが、根本の目的が「戦争根絶」であるCBは連邦が終ればカタロンも攻撃しかねません。
それをどう考えるか・・・、ライルの動向と共に要注目です。


と、ここでマリナの部屋に武装した集団が!
皇女の自室なのに!あからさまな不審者がずかずかと!


警備、って言葉がこの国には無いんでしょうか・・・・。ここでAパート終了。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://accomplish.blog96.fc2.com/tb.php/265-d1cbb70a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。