検索サイトからのお越しの方は左完成画像からどうぞ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ついにドーベンの製作記も10回目に突入。

今回はここを弄ります。
PAP_0483.jpg

と言うわけで今回からはちょっくら腕を弄ります。

まずパーツの仮止めをはずします。
PAP_0482.jpg
パーツ構成はこんな感じ。
ほとんどが空間なので、ここに骨を通してしまいます。

骨と言うのは・・・

PAP_0481.jpg
MGフリーダムの腕フレーム。
∞ジャスティス用に、と思っていましたがどうやらMGで出るらしいのでドーベンに使います。

イメージとしてはこんな感じに組み込みたい。
PAP_0479.jpg


・・・と思いましたが、可動範囲&プロポを考えるともう少し上(肘側)で固定した方がよさげです。

すると長さが足りない。

まぁ、ネタもありますし、ひとまず後ハメできるよう工作します。


PAP_0480.jpgPAP_0478.jpg
まず手首側のPCを外し、適当なPCをはめ込み、パテで埋め込みます。

整形は後でやります。
お次は接続もかねて見えない関節を作ります。

①プラ板を切り出し(2枚はPC受けを3mmドリルで開口)(後で0.3mm板を1枚追加

②接着

③整形

一連の流れ画像。(クリックで拡大します
関節

そして、キットパーツのもともとPC受け軸があったあたりに接着。

PAP_0473.jpg
手首側から見るとこんな感じ。


そして、フレーム側が凸となるようにプラ棒(3mm)を差し込んで、
フレームから外した手首用PCをエポキシパテで手首側に埋め込みます。




今回の成果。
PAP_0472.jpg

次回は上腕部をどうにかします。(何


e_04.gif
↑拍手代わりにお願いします(・ω・)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://accomplish.blog96.fc2.com/tb.php/195-9c24baa2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。