検索サイトからのお越しの方は左完成画像からどうぞ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
明けましておめでとうございます!
本年も宜しくお願い致します。
バナー

型番捏造w

以下、詳細画像です!
今回のテーマは


「長年使われている機体」


本体が特殊カーボン製であるティエレン。
パーツの欠けや傷も「カーボン製」と言う事を強く意識して製作しました。

それと、小まめな手入れが必要な部分(キャノン砲身やマガジン・間接・マニピュレータ部)は
錆等が無い「手入れされているが使い込まれている感じ」を意識しました。


まずは正面図です。
SN380294.jpg
エモノが長すぎて邪魔…(笑
シールドはシンたろーさんのを真似て左右逆にw
そして右肩にキャノンが付いたのでバランスを考えてマシンガンは左腕にうつしています。

SN380309.jpg
横。前回アップしたものと同じ画像です。
作ったキャノンが比較的良く見えるかと。
全体にドライブラシで経年劣化表現。

SN380307.jpg
もうひとつの横。これも前回と同じ画像です。
ダメージ加工、すす汚れ、土汚れなど。

SN380296.jpg
右足シールド部。
カーボン=黒の(貧相な)イメージの僕は欠けた部分を黒で塗ってみました。
ダメージ加工はデザインナイフやピンバイス、画鋲に釘にと色々試していますw

細かい傷は実際の砂(サラサラした細かいもの)に押し付け&こすりでつけています。
土&泥汚れはフラットアース&フラットブラウンまたはその混色で表現。


SN380298.jpg
マシンガン砲身。
ここの基本整備は中だけなんじゃなかろうか、と思ったので表面に錆表現。
ブラック+スーパーアイアンで塗装後フラットブラウンを筆塗りし、
半乾き状態でシルバーを含ませたドライブラシをかけています。
シルバーは少しやりすぎたかな・・・。
「整備してたら色が剥げた」的なものを狙ったんですが( ´Д`)
銃身の焼け表現はしませんでした。
陸自勤務の友達曰く
「そのスケール(MS級の火器の大きさ)で銃身に焼け表現はありえない」
との事だそうです。なるんだったら銃口近辺だけなんだとか。

SN380299.jpg
後ろ側から。
マガジンは大きさゆえにカートリッジ式且つ中を詰め替えていたんじゃないのかなと思って錆は無し。
設定色の白はわざとらしかったので銀にしました。

SN380303.jpg
長距離射程モード。
長距離使用のティエレンよりは射程は短い設定で(笑
イメージ的には戦場の絆のキャノン砲B(炸裂弾)を撃っているイメージです。

SN380297.jpg
キャノン砲アップ。基礎はMGガンダムのハイパーバズーカ。
キャノン設置に伴い場所を失ったセンサーをキャノン上部に移動。
そして死角になる位置を補うために砲身横にセンサーパーツを設置。(効果は謎w
後は、キャノン後部にダクトパーツを設置しています。


SN380306.jpg
正面ポーズ違い。
左足の足首は用材で表面を溶かして荒れを表現。
後部アンテナはディティールアップパーツに置き換えています。
30mm機銃には手芸店で買ったメタルパイプを設置。
モノアイは定番工作のHアイズ+アルミテープです。



カラーレシピ

金属表現部のみにサフ1000番を吹き、

グリーン=ロシアングリーン+スーパーブラック
オレンジ=(G)ブラック+橙オレンジ
メタル  =ブラック+スーパーアイアン

金属色以外にガイアExフラットクリア+Mrカラースーパクリア(つや消し)を1:2で混ぜたものを吹きつけ。

そして組み上げ後、
全体にタミヤエナメル/ブラックでウォッシング

泥、砂、土汚れを全体にフラットアース、フラットブラウンでウォッシング。
汚れがたまりそうな箇所は2,3度塗り重ね。

煤がたまりそうな場所(バズーカ付近)と擦れそうな場所にフラットブラックでドライブラシ。

金属部に擦れ表現。フラットシルバーでドライブラシ。


感想

素体の出来が非常に良好で、特に弄るところが無い!
強いて言えば足の後ハメ程度です。
が、上半身に比べて控えめな下半身のディティールを増やす意味でも段落ち加工で万事OKw

表面処理もせずにダメージ加工をしながら作ったのでさっくりと作る事ができました。
ザクのように何体も作りたくなる良キットでした!
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
製作お疲れっす。形式番号ってあんなのなんですね。Jって入ってるMSって陸戦型なんですかね。ザクⅡJ型も陸戦タイプですし。
2008/01/04(金) 10:49 | URL | ザク式Ⅰカスタム改 #-[ 編集]
>ザク式さん
どもです^^
ティエレンのJは陸戦のJではないようですね。
宇宙型の形式番号にもはいってましたから。
2008/01/05(土) 19:12 | URL | しま #L8Zvtm4s[ 編集]
しまさん、こんばんわ!
いよいよ最後です^^
ここまで厳しいコメントばかり残して申し訳ないです^^;;

で、ティエレン。
聳え立つキャノンが印象的ですね!
量産型を楽しんでいる雰囲気がこちらにまで伝わってきます^^
流石自負しているだけあって、ダメージ表現がかなり説得力が出ていると思います^^
本体に関してもウォッシングのおかげか凹モールドへの墨入れもしっかりされていて、3作品の中で一番しっくり来ている気がします(完全に僕の好みに、と言う範囲ですが^^;

とても良い出来だと思います^^
それにしても短期間で3機とは!
集中力には驚かされるばかりです^^
ってか、ラインナップが僕と被りすぎでやりずらいです(大笑←新製品作っているから当たり前なんですけどね^^;;
最後に、感想遅くなって申し訳ございませんでしたm(_ _;)m
では、また!
2008/01/06(日) 18:48 | URL | シンたろー #yLw.vZHI[ 編集]
>シンたろーさん
貴重な時間をこんなに割いていただいて・・・。・゜・(ノд`)・゜・。
本当にありがとうございます!ちょっと感動しました。

>厳しいコメント
いえいえ!的確に的を射ている貴重なアドバイスですよ!
本当にありがとうございますm(__)m

>キャノン
ありがとうございます、素直にうれしいです(笑
やっぱり、量産機の方が気合が入りますね・・・。習性みたいなもんでしょうか(苦笑

>ダメージ表現
実は本塗装よりも時間がかかりました…^^;
好きな作業はやはり自然と力が入ります。少しでも成長を感じていただけたなら努力の会がありました^^

>凹モールドへの墨入れ
実は、こいつにだけは最初からフラットブラックでスミ入れがしてあります(苦笑
じゃあなんで他はやらなかったんだ、って話ですが…(沈没

>短期間で三機
年目標が10体完成でしたので、それを達成させようとやってみたらこうなりました(笑
しかし、ご指摘のとおり粗も多く…。
自分のHPだからいいか、とも思っていたのですが、やはり人に見ていただくものですので、きっちりと最低でも自分が納得できる程度までは作りこんでから、「完成」と言おうと思いました。
ちゃんと作ってる方々に失礼ですよね。
と言うわけでゾックの裏、塗りなおし決定しました。
今から準備して寝ます(笑




>ラインナップが僕と被りすぎでやりずらいです(大笑

も、申し訳ございませんでしたぁ~~!!! m(_ _;)m
し・・・しばらくはかぶらないと思いますので!
旧キットとか戦艦とか作りますから!何卒!何卒!(笑
2008/01/06(日) 23:51 | URL | しま #L8Zvtm4s[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://accomplish.blog96.fc2.com/tb.php/150-c7b7a1ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。