検索サイトからのお越しの方は左完成画像からどうぞ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
説明口調のウザい女2からスタート。

こいつらに人間味が宿るのはいつの日か・・・。


以下本編レビュー。
今回のポイント。

・ピンク
・NT
・νガンダムは伊達じゃない!




今回はアレルヤ・パプテマスパプティズムにスポットが当たる話。

キュリオスのパイロットですね。




よく聞き取れなかったけど「気をつけろ」とか言われながらエレベータに乗り込んでいました。


それと、研修とか言って説明口調症候群の男の子とそれのガールフレンドの2人もエレベーターに。

ちょっと視点が動いて・・・


あ!セルゲイだ!



前回説明された強化人間っぽい女の子(少尉)と一緒にエレベーターに乗る模様。





ちょっとして、軌道エレーベーター内。

説明口調症候群の男の子(サジ)、ガールフレンドっぽい女の子(ルイス)のカットに。


無重力状態になるよ、とのアナウンスが。

直後、実にスムーズに太陽光発電エネルギーの説明を見始めるサジ。


お前宇宙工学専攻してるんだから確実に知ってるだろが。(ボソ



で、無重力になった途端、シートベルトを外して浮くルイス。


その角度からだと確実に下着がサジ君に見えてますよ。



あ、見せてんの?(邪推


まぁ、それは置いといて、セルゲイのカットに。


少尉に超人研究所について尋ねている模様。


自分から志願したのか、

いや、生まれた頃には・・・・。


とかなんとか。ここでセルゲイ回想モード。



ダカダカ走る少尉。走り方が変。


どこからどう見てもマッドサイエンティストな男が少尉の説明をする。


体内にナノマシンが仕込んである。
宇宙適応能力が非常に高い。


セルゲイはあまりこう言うのに好意的ではないらしく、非常に不機嫌。


セルゲイ「お前はこんな事をしてなんとも思わないのか?」(だったかな?

科学者?「思いません。少尉のような存在は必要不可欠だと考えます。」



まぁ、科学者からすればそれが仕事なわけで、当然の答えだと言えばそうなんでしょうけど、

普通の人の目でみれば・・・・非人道的と言うかなんと言うか。

UC、Xの強化人間にしろ、SEEDのエクステンデットにしろやはりこの問題は付き纏うようですね。



そしてアレルヤのカット。


特筆すべき事なし。(ぇー



エレベーターが目的のブロックに到着。

教官らしき人がサジとルイスをお出迎え。

実習かなんかで、宇宙に出るサジ&ルイス。


教官「サジ君、なんで~(失念)~、知ってるかい?


教官ナイスパス!


サジ君「(説明)でしたよね?」

教官「勉強はしているようだね。」


・・・この子、こういう役回りのキャラなんだろうか。

その後なんか軽く死にかける2人。でも助かる。教官呆れ顔。(適当な説明




場面、セルゲイ。

ティエレンのカスタム機を視察。

ドックについて、視点が動いて・・・



ピンク!?



少尉「これが・・・私の機体・・・。(何だこの色・・・)」

セルゲイ「・・・・。(俺の機体じゃなくて良かった・・・。)」



女の子はピンク、みたいな安直な考えなのだとしたら、
発案者の頭を小一時間ほど氷水に漬け込んでやりたい。(何


で、テスト飛行を開始する2人。

さすがは超人、常人を超えたスコアでテストをこなします。


が!



ピキーン!(NT


突然様子がおかしくなる少尉。


そこで、到着したばかりのアレルヤがカットイン。


少尉同様に苦しみだすアレルヤ。 喋りだしたら何か口調が違う。


あ!前髪の分け目も違う!


え?え?君も強化人間なの?


アレルヤ「だれだ・・・俺の中に勝手に入ってきやがるのは・・・・!」


少尉「だれだ・・・誰なんだ・・・!」


完全にNT同士の意識共鳴。



アレルヤ「ぶち殺すぞ!



少尉「(((;゜д゜))) ヒィィィィィ!」


その後、少尉発狂。


重力ブロックに向け銃乱射。完全にイッてしまっております。


建造物が破壊される描写が無いのでテスト弾かと思ってたら、しっかり実弾だったようで。


サジ・ルイスがいる重力ブロックが外れてしまいました。


それを見る裏アレルヤ。外道の顔です。

そこで何かがフラッシュバック。


アレルヤ「・・・っ、そんなのだめだ!」


あ!分け目戻った!



で、セルゲイが確認を取ると、重力ブロックが重力に引かれて落ちそうだと言うことが発覚。

救助隊は間に合いそうに無い。

そこで、セルゲイがティエレンで重力ブロックを押し戻しにかかる!さすがセルゲイ!


重力ブロックに取り付くティエレン。フルスロットルで押し戻す!


無茶だ!そんな事(ry


どっかで見た構図だけども気にしない!ティエレンがギラ・ドーガに見えても気にしない!(何


このままでは、俺も燃え尽きて死ぬ・・・見捨てるしかないのか・・・とか考えるセルゲイ。


その時!高速接近する機影!


セルゲイ「この速さで接近する機体・・・・ガンダムか!」


アレルヤ「(中略)キュリオース!


ガシャーンガキーン!


完全変形だ!かっこいいぜ!(棒読み


重力ブロックに取り付くキュリオス。GNドライブフルスロットル!



何とか押し戻すキュリオス。でも現状維持が精一杯・・・!


そこで、アレルヤがブロック内に通信。

セルゲイにも聞こえてた見たいなので接触回線かな?


アレルヤ「死にたくなかったら中央ブロックに集まれ!」

セルゲイ「ガンダムのパイロットの声か・・・?若い・・・・男の声・・・・。」


アレルヤが捕まるか寝返るかのフラグが今日だけでビンビン立ってますな(笑


で、限界離脱領域に入るから脱出しろ、とセルゲイがアレルヤに通信。


アレルヤ「νガンダムは伊達じゃない! 

      ガンダムマイスターは、俺だけじゃない!」


次の瞬間、ビーム一閃!3つある重力ブロックの左側が切り離された!



撃ったのは・・・デュナメス!


地上から狙撃!すげぇぇ!(笑

が、ライフルのチャージをしている間に雲がかかってしまって見えなくなる。


ロックオン「切り裂け!刹那ぁぁ!」

GNソードで雲を切り裂くエクシア。


もう何でもありだなお前ら。


そして2発目正射、右側のブロックを隔離、中央ブロックはキュリオスが押し戻して、


キュリオスは逃走。セルゲイは渋く見逃してくれました。


で、ティエリアが艦長に異議申し立てをして、今回は終了。

その時の艦長の言葉からすると、こいつにも何か問題がある模様・・・・。

まぁ、しばらくしたらわかるでしょう。


-感想-


今回は見所多くてよかった。

デュナメスいいねー、そしてやっぱりセルゲイいいねーw

次回は今回出番が無かったグラハムと、新型MSが話を作る模様。

前回おざなりにされたカスタム機の具合、ちゃんと描写してくれるといいなぁ。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんにちわ。

出遅れましたが、このレビュー最高です。
めちゃくちゃ笑いました。

>もう何でもありだなお前ら。
コレ、思わず吹きました。(笑)

色々キビシイ意見もあるようですが、子供のように単純に楽しんで見てました。w

ロックオン、おいしいこ持ってきすぎ。
中佐、カッコえ~
2007/11/06(火) 14:33 | URL | とと。。。 #vqm8JHu.[ 編集]
感想ありがとうございます!

面白いって言っていただけると嬉しいです(笑
僕も(いろんな意味で)楽しんで見てますよ!(笑
厳しい意見は、ちょっと注意しつつ、スパイス的に織り交ぜればな、と考えております。

ロックオンおいしいところもっていってますよね!
刹那が不憫です(笑

セルゲイ中佐はバブル景気張りに株価上昇中ですよw
今月発売のティエレン、気合入れて作りますw
2007/11/06(火) 20:02 | URL | しま #L8Zvtm4s[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://accomplish.blog96.fc2.com/tb.php/121-42be7f44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。