検索サイトからのお越しの方は左完成画像からどうぞ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コッチの更新するの忘れてた・・・


ぬまっちさんのイベントに行ったり飲んだり騒いだりラジバンダリ。(古


現在はグフカスタム製作中。


・・・と言うかもう本体はほぼ終了しています。

_MG_4232.jpg


エナメルとかアクリルアルコール飛ばしとか、パステルとかピグメントとかチッピングとか・・・
とにかく入り色やった割には凄く無難な出来に。

もっと冒険すればよかったか・・・(´・ω・`)






それと、こう言う台座を製作中。
_MG_4233.jpg


私事で、2カ月も納期に遅れちゃいまして・・・ そのお詫びで製作中です。

戦闘がひと段落して、そのまま外で点検作業・・・って感じの一コマにする予定です。
スポンサーサイト
_MG_4263-1.jpg
ジオラマ系の撮影って難しいなぁ。

静岡で見たものは、どの角度から取っても様になったのに・・・
自分で実際作ってみるとレベルの違いを強く感じます。


いつかはあにさんや荒木さんみたいな「どう見ても実写」って言われるようなものが作りたいなぁ。
                   

言わずと知れた、第145回直木賞受賞作。

主人公の過去(プロローグ)から、数々の苦難を乗り越えた後のカタルシスがたまらない!
ページをめくる手が止まらなず、購入後数時間で読み終えてしまいました。

宇宙技術畑出身の2代目社長と、銀行から出向中の気弱な部長、先代時代から務める営業部長、元外資系の営業部長、夢より金の若手社員・・・


様々な個性を持つ社員たちが働く「佃製作所」を中心に広がる物語。

大企業の横暴に悩み、資金繰り、特許訴訟・・・


次から次へと訪れる苦難を乗り越え、変わっていく人間模様に引き込まれました。


物語後半では自分も佃製作所の一員になったような、そんな一体感が味わえます。


読後の爽快感がハンパない!! 直木賞は伊達じゃない!と感じるエンターテイメント小説でした!
07b3top-o.jpg



グフカス撮影終わったよ!

MGにも投稿してますので投票してくれたらうれしいな☆(キモッ
【MG】HGUCグフカスタム(ノリス機))


それでは、残りの写真は続きからどうぞ。
[MS-07B3 Jever 完成]の続きを読む
_MG_4367.jpg
割と単純な形状なので下地ができれば後は早い・・・筈なのですが、その下地がなかなかできないわけで。


しかも、1/400の模型と比べるとあと30%くらい横に大きくないと1/100にはならないんですよねぇ。
いっそ1/144ビグザムに訂正したほうがいいのだろうか・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。