検索サイトからのお越しの方は左完成画像からどうぞ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
僕は「理系ではない宇宙ファンの一人」です。
数学は苦手だし物理もさっぱりですし、化学は10段階評価で言えば「7」程度の微妙な成績。
得意科目は見事に社会科教科ばかり、あとは国語…英語?何それおいしいの?

物理のテストで15点を取った高1の期末は忘れもしないトラウマです…



そんな僕ですが

「はくちょう座X-1がブラックホ-ルの第一候補である」

とか

「スペースコロニーは現在の科学力でもやろうと思えば作れる」

とかそういった理系話は大好物なわけです。
だからガンダムのストーリーと言うか設定にはぐいぐい引き込まれた、と言うような事もあり。


そしてそんな僕が今年で、いやここ数年間で一番興奮したのは皆さんご存知「小惑星探査機はやぶさ帰還」。

そして今一番注目しているのは今年5月に打ち上げられた宇宙帆船イカロスと一昨日打ち上げられた準天頂衛星初号機みちびき

宇宙帆船って言うのは帆にぶつかって跳ね返る光の力(太陽風)を、風のように利用して進む船のことです。
推進力が弱いものの、燃料が不要なので理屈としては永久航続できる船です。
しかもこの船の技術は、木星探査への応用を目指しているのです。



宇宙帆船で木星探査・・・たまらんなぁオイ!!



そしてその宇宙帆船の生みの親、それは我が日本が世界に誇る技術者集団「JAXA」であって、宇宙帆船の元データとなった「太陽風で機体を制御するシステム」を世界で初めて実装したのが


「小惑星探査機 はやぶさ」なのです。



た ま ら ん な ぁ ! !

このSFとリアルが交錯するこの感覚!たまらんなぁーーーーーーーー!(暴走



と、言うわけで先日の休みを利用して、武雄市宇宙科学館で開催された講演会「小惑星イトカワへの旅」に行ってきました!うっひょおぉぉぉぉぉ川口プロマネの話が聞けるぅぅぅ!

IMG_1780.jpg
はやぶさのことをあまり詳しく知らない方は先にこちらをどうぞ↓

「はやぶさ」を知らなかった人のための3分でわかる!「はやぶさ」ストーリー
[講演会@佐賀県]の続きを読む
スポンサーサイト
「天然は天然を呼ぶ」

20数年の人生の中で得た確信の中のひとつです。

僕自身が割と抜けたところもある(not天然)ので、あまり言うのもアレなのですけれども。
僕の彼女は天然(弱)です。
[リアルな悪夢を見たんよ!]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。