検索サイトからのお越しの方は左完成画像からどうぞ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MG=マスターグレード。

1995年にMG第一号の「RX-78-2 GUNDAMU」が発売されてから、8月発売の∀ガンダムで100体目になる、今やバンダイの主力シリーズ。

当時の開発コンセプトは「究極のガンプラ」。

実は継続する予定は全く無かったらしい。

1/100スケールで、最小はF91系の小型MS(16cm級)からサザビーやνガンダム等(30cm級)のモノがあるのはHGシリーズと同じ。

モールドや間接ギミック、アーマー裏ディティールなど作り手側がやれるだけの技術をつぎ込んで作っているシリーズ。

主役クラスの機体がラインナップの中心だが、人気のある機体や、時々ウケ狙いのようなものもラインナップされたりする。(ボールとか


数年前からインナーフレームと呼ばれるいわゆる骨状のものに、外装をかぶせて作る構造になっています。


個人的には、ABSとか使いすぎの最近のものがどうも扱いにくくて嫌。


へたってもいいのでポリキャップ主体に変えて欲しかったり・・・


以下、コレまでのラインナップです。
[解説]の続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。